観光地巡り

岐阜県での秋のお出かけは恵那市を推したい理由3選

秋の時期に恵那市をお勧めする理由

秋の時期、天気も良く気候も丁度いい日が多くなります。

そんな過ごしやすい日が多くなると、外へお出かけする機会も増えますよね。

しかし、お出かけするといっても何処に行くか迷う人も多いのではないでしょうか。

岐阜県の観光名所と言えば高山市や郡上市などが有名ですが、普段と違う場所に行きたいという人は、恵那市をオススメします!

恵那市を推す理由をまとめてみましたので、お出かけの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

岐阜県恵那市について

岐阜県恵那市は、愛知県と県境であり長野県寄りに位置しています。

岐阜県恵那市

自然囲まれた豊かな場所で行きにくそうな感じですが、高速道路が通っていますので、名古屋からでも1時間あれば行く事が可能です。(案外すぐ行ける)

観光では、自然を利用して作られたキャンプ場や温泉、遊園地の恵那峡ワンダーランドが有名です。

理由①紅葉を楽しめる

まず、恵那市には紅葉を楽しめるスポットが沢山あります。

その中でも、恵那峡の紅葉は木曽川を覆うようにもみじの葉が色づきます。

おススメしたいのが、恵那峡遊覧船に乗ると川から紅葉を楽しむ事。

水の青さと紅葉の燃える色のコントラストが楽しめます。

また、峡谷なので岩や岸壁の絶景も同時に見る事ができます。

紅葉スポットは東海地方には沢山ありますが、恵那峡の紅葉は他の場所では見られない景色を見る事が出来るのでお勧めです。

恵那峡遊覧船について

恵那峡遊覧船は、木曽川20kmの距離を約30分間で遊覧します。

運行時間や料金は、下の公式サイトを参考になります。

住所:岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104

岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104


スポンサードリンク

②松茸が食べ放題で楽しむ事が出来る

恵那市は、秋の時期になると松茸が沢山採れる様になります。

場所によっては、松茸狩りを楽しむ場所もあるほどです。

松茸狩りは、お宿“藤太郎”などがあります。

恵那市のお宿 藤太郎

http://toutaro.com/intro.html

松茸尽くしの料理なども楽しむ事ができます。

また、恵那峡の山菜園というお宿では、松茸と飛騨牛の食べ放題を楽しむ事ができます。

松茸と飛騨牛の合わせ鍋に加えて、松茸ご飯も食べられます。

期間は9月から11月下旬頃までで、制限時間は60分。価格は約7000円となっています。

申し込みする場合は、前日の16時までに予約をすることが必要です。

電話か公式サイトのお問い合わせから予約を行いましょう。

恵那峡山菜園

https://www.sansaien.com/

電話番号:0573-26-3195

住所:岐阜県恵那市大井町2709-221

上記以外にも、お店・お宿にて松茸を食べる事ができるお店はあります。

もっと気軽に楽しみたい場合は予約せずに、ランチ気分で松茸を扱っているお店に立ち寄ってみるのもいいと思います。

③秋の代表食べ物“栗”が美味しい

秋の食べ物と言えば栗という人も多いのではないでしょうか。

恵那市では、栗きんと発祥の地である中津川市に近い事もあり、栗が沢山採れる地域です。

栗きんとんはもちろん、栗を使用した美味しいスイーツなども食べる事ができます。

お勧めの場所は「恵那 銀の森」という場所。

レストラン・カフェからショッピングを楽しむ事ができる施設です。

特に、施設内にある美栗舎(みくりや)というお店では、栗を使った和菓子を扱っています。

栗きんとんのぜんざいや栗が入ったどら焼きなどを食べる事ができます。

カリテレモンというお店では、ケーキを主に洋菓子を扱っています。

秋の時期(9月頃)になると、モンブランパフェを販売します。

松茸を楽しんだ後は、銀の森でスイーツを楽しむのはいかがでしょうか。

恵那 銀の森

住所:岐阜県恵那市大井町2711

公式サイト:http://ginnomori.jp/index.html

問い合わせの電話番号:0800-200-5095

(カーナビ検索する場合は0573-25-2095)

まとめ

秋に恵那市をお勧めするポイント3つをもう一度まとめると…

①他では場所では見られない紅葉を楽しむ事ができる。

②松茸が食べられるお店が沢山ある。

③銀の森に行けば秋のスイーツを楽しむ事ができる。

恵那市に行って、秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク