イベント情報

中津川ソーラーフェスへのおすすめの持ち物は?駐車場は?確認方法!

中津川ソーラーフェス開催について

2019年も中津川 THE SOLAR BUDOKAN が開催されることが決定しました。

2019年は9月28日(土)と9月29日(日)に岐阜県中津川市 中津川公園内特設ステージ にて開催されます。

開催時期は9月とまだかなり暑い時期ですよね。

このページでは、

・持っていくと便利なもの

・当日気になる周辺地域の駐車場

について紹介していきます!

持っていくと便利なもの・注意点

コンビニなどで買いたいものがあれば、早めに買っておこう

中津川公園への最寄りの駅はJR東海中津川駅か美乃坂本駅になります。

ですが、この周辺にはあまりコンビニがありません!

中津川駅周辺だと一番近い所でセブンイレブンがありますが、300m離れていて少し不便です。

美乃坂本駅においてはコンビニは徒歩圏内にはなく歩いて行けません。

開催日当日は駅周辺も混雑が予想されるので、中津川駅に向かう電車に乗る前に買っておくことをお勧めします。

また、日焼け止めなどの便利グッズも当日前に買っておくか、会場へ向かう前に買っておくのが無難です。

タオルや服などを入れるかばん

タオルや小物を入れておくかばんは、両手が塞がってしまうのをさけるリュックサックがおススメです。

会場内についてから、飲み物等の必要なものをショルダーバックにいれて移動すると両手が塞がらずにフェスを楽しむことが出来ます。

キャンプグッズ・テント

中津川ソーラーフェスはテントサイト付の入場券を販売しています。

こちらを購入した場合は、スペースにテントや敷物を敷くスペースが借りられます。

2016年度からはバーベキュー等の直火の使用は禁止されていましたが、疲れた際の休憩もゆっくりとできるのでテントやイスなどのキャンプグッズを持ち込む人も多いです。

毎年数量限定のみたいなので、早めの購入をお勧めします。

駐車場は、まずは公式サイトをチェック。

中津川公園へ車で行く場合に気になるのが駐車場ですね。

中津川 THE SOLAR BUDOKANでは、駐車場付の入場券や場外への駐車券を事前販売していますので、公式サイトをチェックして購入してしまうのがいいでしょう。

場外駐車場が2,700円とちょっとお高めですが、駅周辺などに停めた場合でも、シャトルバスを利用しないと行けない為、結局高めについてしまいます…。

セットで買ってしまうのが会場近くに停めれますし楽ですね。


もし駐車券を入手できなかった場合は?

中津川公園はコインパーキングがないため穴場的な場所はないと思った方がよいでしょう。

もし、駐車券を入手できなかった場合は、周辺の駅にある駐車場に止めてシャトルバスを利用することになります。

中津川駅周辺だと中津川駅前市営駐車場(80台)がありますが、午後11時から翌午前7時までは出入口が閉鎖され車両の出入庫はできないため場合によっては不便になるかもしれません。

また、中津川駅前広場市営駐車場は止めれる車が17台と少ないため、中々止める事が難しいです。

その他周辺の駅の駐車場

JR東海 恵那駅

恵那駅西駐車場(190台・24時間最大1,000円)

JR瑞浪駅

瑞浪駅北駐車場(333台・24時間最大600円)

JR多治見駅

駐車場も止めやすい為、駐車場を確保したい場合はおススメです。

ただし、多治見~中津川駅は電車で片道760円します。

さいごに。

中津川ソーラーフェスは岐阜県の周辺地域の人だけではなく、関東や関西地方からも沢山の人が集まる人気フェスになっています。

フェスを楽しむ為にも、事前の準備をしっかりして楽しめるようにしましょう