観光地巡り

大人だけでレゴランドは楽しめるのか?行って確かめてきた

大人がレゴランドを楽しむには

名古屋に誕生した新しいテーマパーク「レゴランド」

開園当初は何かと話題になりましたね。当初は東京・大阪に次ぐ新しいテーマパークができると勝手に思い込み、僕自身もわくわくしていました(笑)

最近では話題になる事も少なくなっている気配がありますが…

開業当初ですと注目度も高いし興味本位で行く人も多いので、敢えて開業から暫く経ったタイミング(開業から約7か月目)で行って来ました!!

レゴランドに行ってきて思った感想・自分流ですが楽しむ方法もまとめてみました。

1.全体の雰囲気

私が行った日は土曜日でしたが、周りの人はそう多くはいなかった印象でした。

待ち時間でストレスを感じる事が無い程度の人の多さです。

入場ゲートの隣にあるチケット売り場。並ぶと思ったが、待つことなくすんなり購入できた。

値段は当日券で大人6,900円。高いですが、パーク内の乗り物は自由に乗る事ができました。

人の割合は、家族とその子供が8割、友達連れ1割、カップル1割ぐらいでした。

乗り物はそれなりにありますが、どの乗り物も“待ち時間5分”の案内が多かった印象。

一番待ち時間が長かった乗り物(スクイッドサーファー)でも10分位で乗れました(笑)

レゴランドを一通り回って思った事。全体的に寂しいという印象を受けましたねー。

人が少ないのはそんなに気になりませんが(むしろ並ばなくて済むのでありがたい)ですが、乗り場が2台あるのに1台しか稼働していなかったり、そもそも乗り物自体が天候不良の為に休止していたり…冬だからかアイスクリームの屋台も閉まっていたりで、盛り上がっている感が全然しない…!

あと、どこの売り場に行っても商品のラインナップが殆ど同じで代わり映えが無かったのも残念。

ディズニーやUSJの様な雰囲気には遠く、地方の遊園地に来ているような感覚でした。

2.アトラクションは楽しめるか

レゴランドジャパンのアトラクション数は公式サイトによると40以上と書いてあります。

アトラクション数だけでいうとUSJ等の他のテーマパークとあまり大差ないです。

ただ、レゴランドの対象が2歳~12歳を連れてくる家族となっているので、20代の大人が乗り物を楽しめるのは正直あまりなかったです。

というか、小さい子供の中に混じって遊ぶのが恥ずかしい…

そんなレゴランドでも20代の僕が楽しめたアトラクションを紹介!

1位 サブマリン・アドベンチャー

乗り物に乗って水中を眺める乗り物。窓からは本物の魚を近くで見る事ができます。

海底をイメージしており、レゴのオブジェが水に沈んだ姿は水族館にはない景色。

かなり近くで魚がみれるのは中々見る事が出来ないので、かなり楽しめます。

2位 ミニランド

日本にある名所をレゴで作成したエリア。東京、大阪、神戸、京都、岡山など結構スケールが大きく再現度もかなりありました。見て楽しむといったところでしょうか。東京のスカイツリーの大きさは結構圧巻されますw

ココでしか見られないので、この景色を見にレゴランドに来たんだと思わされます。

ちなみにオブザベーションタワーで高い所から見ると、ミニランドを一望できるます。

ついでに乗っておくのもおススメです。

3位 レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴができるまでの工程が学べます。素材から完成まで映像を見て学べるので、大人の人でも普通に勉強になります。

映像を見た後は、実際のレゴが作られている現場をみることができ、レゴが出来る瞬間を見学する事が出来ます。

実際にこのレゴ・ファクトリー・ツアーで作られている出来立てのレゴを貰えるのも地味に嬉しい。

3.敢えてレゴランドに行くなら

あくまで私の感想ですが、レゴランドは大人が思い切り楽しめるような場所ではないと思った方が無難です!

対象年齢が小学生までのファミリーですから仕方がないのかもしれません。

…それでも敢えてレゴランドに行きたい!楽しみたい!

という方へ(いらっしゃったら)アドバイスをして終わろうと思います。

開業予定のレゴランドホテル。入場入り口のすぐ裏にあります。

1.半日で遊びきると覚悟しておく

乗れるアトラクションが年齢的に(逆の意味で)限られているので、楽しめる時間も短くなります。私が行った時には昼過ぎ頃でしたが、そろそろ行くところも無くなったなーと思ったタイミングで閉園間際の時間になりました。

一日遊ぶぞ!と意気込んでしまうと思わぬしっぺ返しを食らうので注意!

2.ハードルを上げない

ネット上では私以上にレゴランドに対する辛辣なコメントがありますが、大体あってます(笑)

そんな事ないと疑ったり、レゴブランドに期待しすぎるとがっかり感が大きくなってしまう可能性が高いので、小さな遊園地に行く感覚で行くとちょうどよいと思います。

3.景色を楽しもう

レゴランドの楽しみ方で一番いいのは景色ではないかと思います。レゴで作られたオブジェや街並みが沢山ある事は確かなので、じっくりと眺めたり写真を撮ったりするのには丁度良い場所だと思います。これだけのレゴ作品を普段見る事はありません。

レゴランドが開園している今行ってみるか!と割り切ってみるのもいいのかもしれません。