グルメ

ワッフルアイス専門店!大須の新しいスイーツ店「Popping Waffle」の魅力!

[voice icon=”https://denknit.link/wp-content/uploads/2018/02/IMG_4350.png” name=”やわめ” type=”l fb”]大須に新しいスイーツ店が登場だと…![/voice]

朗報です。愛知県名古屋市の大須に新しいスイーツ店が登場します!

大須はスイーツ食べ歩きが出来る程、魅力的なお店が沢山ありますよね。

有名な所だと、Little Baby Dog’s(リトルベビードッグス)があります。

ご存知の方も多いアイス屋さんで、以前Twitterでもカワイイ!と話題になったお店です。

アイスの他にもかき氷やパンケーキ、クレープなどがありますが…今回はワッフル!とアイスの専門店。

ワッフルとアイスの融合とは有りそうで無かった組み合わせではないでしょうか!?

そんなスイーツの町大須に登場した「Popping Waffle(ポッピングワッフル)」の魅力を調べてみました。

大須のどこにある?

Popping Waffleの場所は大須観音の正面の門から徒歩10秒くらいの場所です!

よく見かけるこの風景の背にあります。餃子の王将のお隣に可愛らしいお店がみえたらそれがポッピングワッフルです(笑)

住所はこちら↓

愛知県名古屋市中区大須2丁目26-1

愛知県名古屋市中区大須2丁目26-1

大須観音駅からも近いですし、一度大須に行った事がある人なら迷うことなくお店を見つける事ができると思います。

元々は香港のお菓子!?

ワッフルというとコンビニおいてあるカリカリめのものを思い浮かべますが、ポッピングワッフルで使用するワッフルは香港の「鶏蛋仔(けいたんし)」というお菓子を使用しています!

「鶏蛋仔」とは…?

気になったので「鶏蛋仔」について調べてみました。

鶏蛋仔(けいたんし)とは、香港及びマカオでよく食べられている、鶏卵を用いた球状のワッフル菓子である。(Wikipediaより)

特徴は球状である所です。こんな感じ↓

まるでプチプチみたい。香港では至る所で売られているようで。香港のストリートフードですね。ポッピングワッフルはこの生地をワッフルとしてモチーフにしているみたいです。

この独特の見た目のお菓子が、日本にやってくる前にある場所で人気になりました。



それは太平洋を越えたアメリカのニューヨーク。ニューヨークではアイスを乗せてスイーツっぽくアレンジされ、このような形になりました↓

…おしゃれ!!

WOWFULLS(ワウフルズ)というお店で出したこのワッフルがスイーツ好きの間で人気に。

今回、日本風にアレンジしたお店がこのPopping Waffleというワケです。

Popping Waffleの魅力!

満を持して登場したポッピングワッフル。日本風の魅力とはいったい何なのか…!

①日本人好みの食感に仕上げてある。

ワッフルの感じは外はカリッとして、中はもちもちしている食感みたいです。

もちもちした食感は日本人が好みの人が多く、関連するスイーツも多いので美味しさ保障つきです。

②トッピングでカスタム自由!自分だけのアレンジでSNSに。

もう一つの魅力は、トッピングの多さ。フルーツやマーブルチョコ、ホイップクリーム等自由に盛り付けられるところが魅力です。同じものができないので、SNSにも載せやすい(笑)

是非自分のオリジナルのものをつくってみては…!?