雑記

メルカリとブックオフで売値にどれくらいの差があるか試してみた

いらなくなった本を売る時は出来るだけ高く売りたいですね。

本を買う事はあっても、あまり売ることをしない私は本棚に結構

読まない本やいらない本が並んでいました。そこで、いろいろと話題に

なっているスマホのフリマアプリを使って本を売ってみる事にしました。

ただ、メルカリに出品してみて売ってみる前にブックオフで査定をしてもらったら

どのくらいの違いが出るのか気になったので比較をしてみることにしました。


スポンサードリンク





ブックオフは4冊200円。メルカリだと…

今回は、小説のシリーズもの4冊を売ることにしました。

ブックオフにに査定をしに持っていくと、状態を確認されすぐに

「合計で200円ですね。いかがしますか。」

と言われました。一冊あたり50円ですが、ブックオフの買い取り価格に

ついては、こんなものかなという印象でした。経験上、過去売りに行った際にも

こんな感じでした。場合によっては、引き取りで値段が付かないこともあったので、

自分のなかでは「本は売れないもの」というイメージがついてしまっていたからだ

と思います。

メルカリでは、自分の感覚で1,500円で出品してみました。理由は自分だったら

これ位の値段であれば買うかなという単純な理由です。出品してから暫く経つと

「いいね」

が付いたので、いつか売れればいいかなという気持ちでいました。

出品から五日後…売れた!

出品から五日後ですが、なんと買ってくれる方が出てきてくれて希望の1,500円で売ることが

出来ました。ブックオフと比較すると7倍以上ですね…ちょっと驚きました。

こんな感じです。

実際には手数料と郵送代を負担する事になっていたますが、それでも1,000円以上は手元に

残るので、5倍ほどの違いがある事が分かりました。恐るべしメルカリ。

店舗の良い所

ブックオフなどの買い取り店舗でいいところは直ぐに査定して売ることが出来る事ですよね。

今回売りに行った時も、5分もすれば取っ払えるくらいの速さで売れそうでした。

手っ取り早いので価格を気にしないという場合は、店舗で売っていしまうのもありかなと

思いました。

フリマアプリの良い所

メルカリは、売れるかどうか分からない不安はありますが、売れた時の達成感は結構ありま

す。実は、途中で値引き交渉がありました。1,000円で売ってほしい希望の方がいたので

すが、その辺りの見極めは非常に難しい部分がありますね。だからこそ売れた時の達成感

も増えます!

売れたらいいなくらい放置しておくのがオススメ

メルカリは、ユーザー数が多いためか意外な物が意外な値段で売れたりします。多少手間は

掛かりますが、売れた時の嬉しさは結構大きいので、期待する気持ちで放置しておくのがナイ

スな使い方だと実感しました。以外に本は売れやすい気がしますので、これからも使っていき

ます。以上、ここまで読んでいただきありがとうございます。


スポンサードリンク