イベント情報

夜の水族館に行こう。シャチも見れる名古屋港水族館

夜の水族館は一味違った雰囲気が楽しめます。

昼は家族連れで賑やかな声が聞こえてきますが、夜になると少なくなり雰囲気も一転します。

夏の期間限定ですが、普段の名古屋港水族館では見られない体験ができます。


スポンサードリンク

名古屋港水族館のサマーナイトアクアリウム

シャチで有名な名古屋港水族館です。

毎年、サマーナイトアクアリウムと称して夜7時からイルカのナイトショーを行っています。

イルカがかなり高く飛ぶところをスポットライトが照らす姿は、かなり迫力があります。

また、観客席から見える大きなスクリーンが用意されています。

スクリーンがある為、どの席からでもよく見える様に工夫がされています。

更にさらに!観客席から横を見ればライトアップされた観覧車も見えます…!

これだけ演出がかっていると、何だか夢の国にでもやってきたかのような気持ちになれます。

また、場内の南館は照明を落としいて、ロマンティックな雰囲気を演出しています。

ここでは、幻想的なイワシのトルネードが見れます。

営業時間【期間限定】

2017年7月17日 ~21:00(最終入館は20:00)

2017年7月21日~8月31日  9:30~20:00(最終入館は19:00)

お勧めの時期

名古屋港水族館は家族連れが多いため夏休み期間である時は若干人が多めになります。

土曜日と日曜日も入場が多く混雑してしまいがちです。

特にお盆の時は人が多く混雑しがちなので避けた方が良いでしょう。

7月の月末~8月の第1週目が比較的に人が少なく、ゆとりが持てます。

入場料

大人一人2000円です。

17時以降は2割引きとなるので、サマーナイトアクアリウムだけ見る場合はお得になります。

前売り券を買っておけば、水族館前で行列に並んで買う事を避ける事が出来ます。

前売り券は、チケットぴあ、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップの各店舗でお取り扱いしています。

もちろん、17時以降の夜間入場券も売っているので、当日並びたくない場合は買っておいた方がいいでしょう。

ちなみに、一日乗車券またはドニチエコきっぷを提示した場合は1割引きとなります。が、こちらは、夜間入場券と併用はできません…。

アクセス(電車の場合)

名古屋駅からだと、まず名鉄線で金山駅まで行きましょう。

名古屋駅以外の場合でも金山駅を目指します。

金山駅から地下鉄で名港線「名古屋港」行きを探します。

名古屋港(終点)まで乗れば徒歩5分で着きます。

まとめ

サマーナイトアクアリウムのポイント

・期間限定である。

・ロマンティックな水族館の照明とイルカショーの迫力とのギャップを楽しめる。

・夜間入場券を使えばお得。

…夜の水族館、是非一度いかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございます。


スポンサードリンク