簿記・仕訳

【随時更新】図で解説!経理用語まとめ

ブログ内でよく使う言葉を解説しています。

なるべく手短にまとめていますので、参考して下さい。

図解のマークについて

解説では、何の説明をしているか分かりやすくする為、左上にマークを付けています。

調べたい時の参考の目安にして下さい。

このページでも見やすいようにジャンル分けをしています。

個人事業主の人は知っておきたい用語

按分(あんぶん)/ 家事按分(かじあんぶん)

合理的な基準に基づいて、事業にかかった部分だけに経費を分けること。

・割合は、事業に使っている部分だけを基にざっくりと決めればOK。

・家賃の他にも電気代・水道代・通信費も按分する事ができます。

・最初に決めた按分割合から、理由なく途中で割合を変えると税務調査などで疑問を持たれやすいのでなるべく変更はしない方がいいです。

みんな知っておきたい用語

減価償却(げんかしょうきゃく)

経理処理において、10万円以上の資産は数年に渡って少しずつ費用にします。

・実務上は、領収書に記載されている値段で判断されることが多いです。

・購入の日付が分かれいれば、別々で経理処理しても問題ない

・中小企業には、30万円までを一括で費用にする事が許される特例があります。