お金との付き合い方

支出を減らす有効な方法。クレジットカードを利用する。

先月はある縛りを設けて生活していました。

それは、1か月間現金を使う事を禁止しクレジットカードのみで生活をする です。

実際には最低限の現金が必要となる場合がありますが、節約志向を高めくたく挑戦してみました。

昔はどちらかと言えば現金主義だったのですが…

クレジットカードのみ生活してみて分かった事をまとめていきたいと思います。

クレジットカード生活縛りの準備

まずは、クレジットカードで支払いができないものに対してどんなものがあるのかをまとめてみました。

私が思いついたのは、

・飲み会などや飲食店などの支出

・交通費(ICカードのチャージ)

でした。これは、各々の事情によって変わると思います。

飲み会に誘われたときに、現金を持っていないのはまずいので10,000円だけは財布に入れるようにしました。

ICカードは、オートチャージを利用する事でクレジットカード利用ができるViewカードがありますが、Viewカードは契約していない為月初めに5,000円現金でチャージしました。

始めにチャージしておくことで、無駄な出費を抑える事ができます。

こんな感じで、現金でしか支払えないものは予め知っておくと現金を使う事を最小限に抑える事ができます。

クレジットカードのイメージ

クレジットカードって本当は便利な所が多いのですが、自分の中では何故かこの様なイメージがありました。

クレジットカードのイメージ
・ついつい使いすぎてしまう

・いくら使ったか分からない

・後から請求金額が分かってビックリする

この様な理由があるのは、カード利用に対するマイナスイメージがあったからだと思います。

カードを使いすぎて自己破産してしまった…

今月の支払いの請求が来たけど払えない…

こんな事にならないように、カード利用は控えるべき!という教えを叩き込まれてきたからだと思います。

しかし、今は昔とは違います。

特にいくら使ったかなんてのはインターネットを通じてほぼリアルタイムで確認する事が出来るようになりました。

アプリを使って今月自分がいくら使ったかすぐにわかる様になったのは便利です。

更に、支出の内容もジャンル分けが出来るようになり何にどのくらい使ったかもわかる様になりました。

なので、「今月はコンビニに使いすぎたなー」だとか「これだから今月はこんなに高いのか!」とか気付けるようになります。

上手く利用すれば、クレジットカードはむしろ便利だなと思うのが今の感想です。

支払いもスムーズ・更にポイントまで付与される

クレジットカードのメリットは支払い額を把握できる事以外に支払いが楽になった事とポイントが付くことが大きいですね。

一番便利だと実感する時は、コンビニでの支払いです。前までには小銭を出すのに探したりして苦労していましたし、時間もかかっていました。

それがカードを出すだけで成立してしまうので、店員さんもかなり楽に見えます。時短にもなりますし、今では現金で払うという事はほとんどなくなりました。

また、クレジットカードを利用しているとポイントが付与されることが多いです。

私が利用している楽天カードは100円につき1ポイントたまる仕様です。

勿論、コンビニや薬局でもポイントは付与されるので、普段ポイントが付くことを意識していなくてもカードを使うだけで勝手に溜まっていく…

みたいな感じで気付いてたら溜まっていた…となります。棚ボタ感がすごい。

現代では大抵のお店でクレジットカードが利用できる為、あらゆる生活にクレジットカードを利用すればそれだけでポイントが貰えます。

例えば、月10万円をクレジットカードで支払いしたとすると、ポイントは月に1000ポイント付与される事になります。

労力を掛けずに、1年で12,000円分ポイントは余裕で溜まるのでこれを利用しない手はありません。

結果、積極的に使っています(笑)

無駄な支出をしなくなった

こうなると、クレジットカードで支払えない場所は行けなくなるというのがデメリットにはなるのですが…

私の場合はこれがメリットにもなり得るとも思うのです。

一番実感するのがラーメン屋などの小規模の飲食店。

こーいうお店はいまだに原則現金の所が多いですね。

この様な所に行きたくても、現金持ってないからいいや…と無駄な出費を防ぐことが出来るのです!

このおかげで、週末に何となくラーメン屋行ってお金を浪費するという事がなくなったので良かったなと思います。

健康にもいいですし、一石二鳥です。

過去にとらわれないってこと

クレジットカードが良くない!現金で支払うべき!

私はこの事を聞くと「ああ、なんだかな…」と思ってしまいます。

要は過去に誰かに教えられた事って絶対的に正しいという訳ではないという事です。

クレジットカードで自己破産する人もいるのは事実ですが、賢く使っている人もいるのも事実という事を知ることが大事なのです。

それを天秤にかけた上で、カードを利用する・しないを決めていけばいいと思います。

結局は自分の考え次第ですが、クレジットカードを使って逆に支出が減ったので、これからも積極的に使って行こうと思います。