愛知のいろは

名古屋で無料の駐車場を調査!注意点をまとめました

名古屋に行く時に車を利用する事になった…!

普段は電車で行くけど荷物等で車で行かないと行けなくなった…!

そんな時に不安になるのは駐車場ではないでしょうか。

名古屋近辺の駐車場は価格が高く、平均で1,500円前後は掛かってしまいます。

また、周辺の駐車場が多すぎて何処に停めたらいいのか分からないというのもありますよね。

それに、もったいない出費は何とか抑えたい所…

そんな方に名古屋での知っておくべき駐車場の情報を紹介します。

土日祝は無料!?名古屋城周辺の側道

無料の駐車場というのは、名古屋城周辺での駐車場です。

名古屋城周辺は名古屋市の中心で名駅や栄からも近く地下鉄を利用すれば簡単に移動できるのでお勧めです。

名古屋城駐車場で特筆しておくべき点は、土日祝は無料で車を停めておくことが可能です!

この様な場所は名古屋市内を探しても珍しく(ほぼ無いに等しい)名古屋城周辺のみとなっています。

無料となる場所について

とはいっても、名古屋城周辺すべてが無料になる訳ではありません。

土日祝に無料で停める事ができる場所には下の画像の標識が至る所にあります。

駐車違反標識の下に注意書きで「土曜・日曜・休日を除く」と書いてあります。

この写真を撮ったのは土曜日の昼頃ですが、側道に車がずらっと並んでいました。



無料なので全く止める場所がないと覚悟していましたが、なくちらほらと空いている場所もありました。

以外にも停めれないという事はなさそうです。

運次第ではさっと停められるかもしれません。

行ってみないと分からない部分ではありますが、知っておくだけでもかなりお得となります。

停められればラッキー程度に考えておくのがよいでしょう。

あくまでも土曜・日曜・休日のみです。それ以外(平日)に停めると駐車違反となります。

また左側に詰めて停めないと通り道が塞がれてしまい、駐車違反となる可能性があります。

車が通行できるだけの幅(3.5m)は空けておきましょう!

また、画像の場所はあくまでも一部分であり、他にもこの様なスペースはあります。

基本的には、名古屋城と市役所を挟む大津通(両方面)の側道と、市役所周辺の私道辺りが対象となっています。

市役所側はわりと停められるスペースがありますので、駐車違反の看板を目印にして停めてみてはいかがでしょうか。

注意をしないといけない場所

最後に、注意をしないといけない場所を紹介します。

それは、市役所と反対側にあたる場所(西側)の辺りでの駐車です。

この辺りは名古屋城の正門や観光バス等の出入りが激しいため、全面的に路駐は禁止されています。

名古屋城の西側は有料駐車場でしか停める場所がないので、うっかり駐車してしまわないよう注意しましょう。

あなたの事業をもっと自由に。
freee(フリー)
後発の経理ソフトながらも圧倒的シェアを誇るfreee。
会計や税務の知識がなくても表示される項目を埋めていくと決算書や申告書の作成ができるのが人気。
見やすい画面も好評で、とにかくユーザーファーストに拘ったソフトです。
おススメ度
金額 月980円~
無料体験 30日間