愛知のいろは

名古屋メイカーズピアで閉店・撤退したお店一覧を纏めてみました。

レゴランド開業に合わせてオープンしたメイカーズピアですが、2017年の開業以来閉店・撤退が相次いでいます。

相乗効果を狙ったと商業施設ですが、予想以上に人が集まってこない為なのか閉店をしてしまっているお店が出てきています。

せっかくなので、メイカーズピアで閉店・撤退してしまったお店の一覧を纏めてみました。

経過日数はメイカーズピア開業日である2017年3月30日を起点としています。

2018年5月現在、把握している店舗の数は12店舗あります。その中から8店舗の詳細を纏めてみました。

モクモクハム工房カフェ

閉店日:2018年5月6日(日)

経過日数:403日

概要:三重県伊賀市にある「伊賀の里モクモク手作りファーム」の出張店舗。東京六本木や御在所SAにも店舗を構えています。

ハムやベーコン、ソーセージ等を販売していました。

カフェ形式を採用しており、店内で食べる事も出来ましたが惜しくも閉店となってしまいした。

↓参考画像(公式サイトより)

ヨロズマート メイカーズ ピア名古屋店

閉店日:2018年4月8日(日)

経過日数:375日

概要:ゲーム「妖怪ウォッチ」キャラクターグッズショップ。1年と10日で閉店してしまいました…。

ちなみに、他の県にあるヨロズマートも閉店していっており、妖怪ウォッチの市場自体が縮小してしまっているのかと思います。

↓参考画像(公式サイトより)

teniteo(テニテオ)SHOP Maker’s Pier

閉店日:2018年3月31日(土)

経過日数:367日

概要:小学校就学前の子供を対象にしたアンテナショップ。

丁度1年経った時期に閉店してしまいました。

公式サイトによると、今後はネットショップや名駅で期間限定のショップを開設する予定との事。

↓参考画像(公式サイトより)

セガメイカーズピア名古屋

閉店日:2018年2月25日(日)

経過日数:333日

概要:ゲームセンター。ファミリー層を想定していたのかUFOキャッチャーが多かった印象でした。

レゴランドから出て目につく場所にあっただけに入りやすかったのですが、無くなってしまうのはショックですね…

↓参考画像(公式サイトより)




MELLOWS MEATBALL STAND

閉店日:2017年8月27日(日)

経過日数:151日

概要:ミートボールを専門に扱っていた飲食店です。開業から初めての夏に閉店をしてしまいました。

開業から約5か月後の8月には他に2店舗閉店しています。

少し分かりずらい場所だったためか半年もたたずに閉店してしまいました。

KAMMI-BAR

閉店日:不明(2017年夏頃)

経過日数:不明

概要:お菓子等のキャンディーを扱うお店。お化け屋敷の隣にありました。

現在はガチャガチャコーナー化としています。何だか古びた昔の遊園地を思い出します…

にっぽんCHACHACHA

閉店日:不明(2017年8月末頃)

経過日数:不明

概要:雑感店。先ほど紹介したミートボールの専門店と同じタイミングで2017年8月末に閉店してしまいました。

シーグリルバンケット

閉店日:2017年5月22日(月)

経過日数:54日

概要:メイカーズピア開業から一番最初に撤退した飲食店。その撤退の速さはネットでも一時話題になりました。

現在は金山にお店を構えているそうです。

まとめ:メイカーズピアの未来は…

私個人の意見としては、メイカーズピアがこれほど寂しい感じになるとは思っていませんでした。

先日行った時は土曜日だったのですが、やはり全体的にあまり人が居ない印象でした。

名駅や栄、大須の人の多さと比べたら圧倒的に少ない印象です。3分の1くらいでしょうか…

一番いるのは子供を連れたファミリーでした。レゴランドのついでという人が多いと思います。

メイカーズピアの入り口には、すべり台があり子供の遊び場スポットがあるのは好評みたいです

反対に、若いカップルはあまりいない印象でした。開業から一年でこれほど撤退している場所も珍しい場所だと思います。

名古屋にできた新しい施設なので、どうにか発展をしてほしいと祈っています…!!