グルメ

フォトジェニックなパンが話題に。愛知周辺のSNS映えするパン3選を紹介します。

写真映えのパンがブームを呼んでいる

子供から大人まで大人気のパン。季節を問わずいつ食べても美味しいですよね。

しかし、最近は美味しいだけではなく、飾り付けが素敵だとか美味しいそう!など見た目の良いパンがSNSで話題になっています。

いわゆるフォトジェニックと言われるパンです!

名古屋の周辺にもそんなフォトジェニックなパンがSNSで話題になっていますので紹介します。

お出かけしてみてはいかがでしょうか。

アクアイグニス(三重県・菰野町)

まずは、三重県菰野町にあるアクアイグニスという施設から紹介します。

アクアイグニスというちょっと変わった名前の施設には、料理と天然温泉が楽しめる観光スポットです。宿泊もできる豪華な施設です。

ここにあるマリアージュ ドゥ ファリーヌというパン屋さんに、パンに見えないほど芸術的!と言われているパンがあります。

まるでケーキの様な見た目ですね…パンと言われなければケーキと間違えそうな見た目です。

土台の上には栗やドライフルーツが乗っています。

更に、パンの中にも栗のあんが入っていてお互いの味が引き立つようになっています。

このケーキと間違えてしまうようなパンは栗のブリオッシュと呼ばれる限定商品で、1日につき20個しか販売されません。

20個と少ない分、手間もかかっています。なんと飾り付け(デコレーション)は本当のケーキ屋さんであるコンフィチュールアッシュで行われているのです。

つまり、パン職人とパティシエ両方の技があるからこそ作れるパンなのです。

ちなみに、食べ方もケーキと同じ様に、フォークを使って食べるのがおススメです。

基本情報

〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1

510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1

営業時間 平日 8:00〜17:30/ 土日祝 8:00〜18:00

TEL 059-394-7729

HP:https://aquaignis.jp/

ブーランジェリー ヤナガワ(愛知県・清須市)

次に紹介するのは愛知県清須市にあるパン屋さんです。2017年3月に新しくオープンしたお店です。

オーナーのシェフは、パン職人として18年間の経験を積んできたベテラン職人です。

ここで売られているパンの中で、最近話題になっている相性の悪い食材を使用したパンがあります。

相性の悪いと言われている食材の正体はフルーツです。

ここで話題になっているパンは「シャインマスカットフルーツデニッシュ」です。

このパンには、まるでフルーツパフェの様に土台となるパンの上に沢山のシャインマスカットがのっています。見た目は凄く綺麗ですね~。

しかし、通常、シャインマスカット等のフルーツには水分と酸味が含まれているので、水分でパンの形が崩れやすく、また酸味で味も変わっていまうので、パンに入れ込むのは難しいとされてきました。

そこを水分がしみ込まないように二度焼きした固めのパンを利用して、シャインマスカットの酸味をカスタードクリームでトッピングする事によって、見た目を美しくするのと同時に美味しさも確保するようになりました。

基本情報

愛知県清須市清洲3-14-3

愛知県清須市清洲3-14-3

AM7:30~PM7:00

TEL:052-938-4931

 

ビストロカフェ ザ フラワーカフェ

最後はお馴染み名古屋三越です。

地下階ではなく、婦人服売り場である3Fのフラワーカフェという所です。

ここではミルフィーユの様なサンドイッチが食べられます。

見た目はほんとミルフィーユです。飾り付けの野菜が彩りがより鮮やかで素敵です。

フォトジェニックなパンまとめ

美味しさはそのままで見た目も味と同じくらい重視している所がすごいです。

最近話題になっているパン屋さんは、SNSの口コミも相まって休日の時間だと特に混みやすいです。

朝の早い時間帯に行く事でスムーズにお店に入ることが出来ますので、お目当ての写真を撮りたい場合は気をつけてください。

他にも、フォトジェニックなパンがある!を知っていれば、教えて頂けると幸いです。