イベント情報

安城市デンパークの人気イベント、サマーフェスティバルのおススメイベントは?

安城市にあるデンパークについて

デンパークは愛知県安城市にある公園です。

しかし、公園と言っても他にある公園とは少し違っています。

園内では、広い敷地の中にある沢山の花を見るだけではなく、ショッピングやグルメ、イベントを楽しむ事ができます。

年間の来場者数が約5万人と人気のあるスポットですので、開催されている人気イベントやデンパーク以外にもおススメできる周辺のおススメスポットを紹介していきます。

スポンサードリンク

1年の中で一番人気!?サマーフェスティバル

デンパークは1年を通じてグルメフェスやイルミネーション等、定期的にイベントを開催しています。

中でも夏の時期になると、サマーフェスティバルという大きなイベントを開催しています。

期間は毎年7月の中旬から8月の終わりまでと、比較的長い間イベントが開催されています。

サマーフェスティバルの魅力は、大人だけではなく子供も楽しめるイベントが盛り込まれているところです。

例えば、2017年のサマーフェスティバルでは次の様なイベントが開催されていました。

①池に浮かぶ植物の上に乗れる!

イベント中、池に浮かんでいる植物に乗ることができます!

ただし、1日の先着が100人体重が20kgの制限があります。

20kgの体重制限がありますので大人だと厳しいものがありますが、子供たちは大はしゃぎで楽しみ始めます!

ちなみに、植物はパラグアイオニバスという夏の水草植物です。

大きくなると直径は3mにもなります。また、葉に空気を含んでいる為実際には50kgまで耐えられるそうです。

参加方法

参加する方法は、先着順で整理券配布となります。

会場は水のステージ横の池で行われます。

日程は開催する年によって変わる為、公式サイトで確認をしましょう。

公式サイトはこちら↓

安城産業文化公園 デンパーク

http://denpark.jp/event/index.html


スポンサードリンク

②夏なのにスケートが楽しめる!?

デンパークでは、夏の時期にスケートリンクが楽しめるイベントを2017年から始めました。

これは氷のいらないスケートリンク、通称「アイスマジックスケート」と言われるものです。

アイスマジックスケートに使うのは、氷ではなく樹脂製の不思議な板。

この板を敷き詰める事により、氷の上を滑っているのと変わらない感覚でスケートを楽しむ事ができます。

実際に滑ってみると、夏なのに全く寒くないので何だか不思議な感覚になります。

一度体験してみてみないと伝わらない感覚です(笑)

参加方法

参加する場合ですが、特に整理券などの配布はないです。

会場にて、直接料金を支払って体験します。

場所は多目的ホールで行われ、イベント期間中であれば殆どの日で体験することが可能です。

料金は15分500円と若干高めです。もちろん、15分だけでも参加する事も可能です。

③音に合わせて打ちあがる花火を観賞できる

デンパークでは打ち上げ花火も観賞することができます。

打上時間は10分間と短いですが、1日中遊んだ後にその場所で花火を見る事ができるので満足感がかなり高いです。

ただ打ちあがるだけではなく、音楽に合わせて打ちあがりますので普通の花火大会とは違った花火を楽しむ事ができます。

例年だと開催期間が8月の土日祝ですが、念のため開催期間の確認は行っておくといいです。

サマーフェスティバルまとめ

デンパークでは上の紹介したイベント以外にも様々なものが開催されています。

大人も子供も一日中楽しめるイベントが盛りだくさんので、お出かけする前に気になるものをチェックしておくとより一層楽しむ事ができます!

8月の土日祝はナイト営業で夜の9時まで楽しむ事ができますよ!

安城産業文化公園 デンパーク

http://denpark.jp/event/index.html


スポンサードリンク