雑記

ヘブンスそのはらで綺麗な星空を見る為の日にちの決め方。事前の準備が大事です!

先日、長野県の阿智村にあるヘブンスそのはらに行ってきました。

目的はただ一つ、星空を見に行くためです!

阿智村は環境省から日本一夜空が綺麗に見える場所に指定されて有名になりました。

山奥にも関わらず、観光ツアーも組まれたり、毎年多くの人が訪れる人気のスポットです。

今回、そのナイトツアーに実際に行ってきて事前準備が大事だなと感じたので、ナイトツアーに行く前に確認すべき事を紹介します!

事前準備が大事!

私はヘブンスそのはらに行く日にちを決める前に、星空が綺麗に見える条件を確認しました。

条件をある程度絞っていくと、行く日にちも決まってきます。

気温が高い日は避けた方が良い

星を綺麗に見る一番の条件は空が霞んでいない事です。

夏の暑い時に見える夜空

冬の寒い日に見える夜空

…どちらが綺麗に見えるか分かりますか?

この場合は冬の方が断然綺麗に見えます。

気温が高い状態だと、湿度も高くなることで空気中の水蒸気量が多くなります。

すると、水蒸気が光を吸収してしまう事で空が霞んでしまいます。

夜景を撮る撮影家の認識でも、夏はオフシーズンと言われるくらい見え方に差があります。

ちなみに、ヘブンスそのはらは毎年4月~10月の間でナイトツアーを行っています。

冬の時期はスキーの営業に切り替わる為、ナイトツアーには行っていません。

2018年からウィンターナイトツアーとして冬でもヘブンスそのはらで星空が見れるようになりました。

ナイトツアーに行って星を見る場合は、4月・5月・10月頃がより星が綺麗に見えます。


夏に行く場合は天気の良い日を選ぶべき

それでも、夏に行きたい、秋まで待てない!という方にとっての選び方があります。

天気出現率をみてみる

30年間の気象データをもとに天気を統計したサイトがあります。

統計なのであくまで確率になってしまいまが、参考にはできます。

ヘブンスそのはらに一番近い場所は「飯田市」です。飯田市をみて調べてみると過去の天気が統計化されたものを確認することができます。

ざっと見てみると、9月頃は雨が降りやすく、5月は雨が降りにくい印象です。

晴れた日は湿度が低くなる為、星が見えやすくなります。基本的に晴れの日を狙いましょう。

逆に、空が曇りや雨の状態だと雲がかかってしまって星を見る事ができなくなってしまいます。星を見るにはあまり向かない日です。

宿などを予約していた場合は、仕方がないので割り切ってしまい、雲の間からちょっと見えたらいいなくらいにいに心の準備をしておくといいです(笑)

もし、ツアーに行く日が曇りの日でも落ち込む事はありません。

山は風の流れもあり雲の流れが速いので、隙間から見えたりする可能性は十分にあります。

新月の日を調べておく

ナイトツアーに行く日が新月かどうかは必ず調べる必要があります。

満点の星に明るい月…きれいですね。

しかし、現実では月が出ている時は星は見えません。

星の明かりが、月の光に負けてしまってよく見えなくなってしまうのです…

月が新月などは月齢カレンダーを見れば事前に分かるので、なるべく新月に近い月を選びましょう。

新月の日であれば夏でもあっても、うっすらと天の川が見えるくらいには星を見る事ができます。

まとめ

ナイトツアーに行く前にチェックすべき事を纏めました。

[box class=”blue_box” title=”おススメな日にちの決め方”]

・天気出現率サイトで晴れの日を調べてみる

・なるべく月がでない新月の日を狙う!

・気温が高くなる日は(夏)はできる限り避ける!

[/box]

ちなみに、夏の時期であっても新月で雲がかかってさえしなければかなり綺麗に見る事はできます…!

日本一綺麗に見えるというのには納得ができます。

これだけでもかなり綺麗に星を見る事ができるので、新月カレンダーはチェックしましょう。

参考になれば幸いです!