グルメ

スイーツはもはや見て楽しむ時代。フォトジェニックなスイーツのお店を紹介。

スイーツは見て楽しむ時代

今話題になるスイーツの共通点。

「写真に映える」

つまり、フォトジェニックなスイーツが人気となっています。

もはや世にあるスイーツ美味しいのは当たり前。

 

そんな世知辛い世の中でも話題となっている食べなくても目で見るだけでも楽しめるようなスイーツを集めてみました。

実際にインスタやTwitterなどのSNSの写真も紹介します。

お店の場所や情報等も載せますので、興味がある方は実際に食べてみては!?

大須にある吾妻茶寮(あづまさりょう)の極みるく

初めは、愛知県名古屋市の大須にある吾妻茶寮というお店の「極みるく」です。

写真は吾妻茶寮の公式twitterから

極みるくという名前のかき氷ですが、名前の通り真っ白なミルクソースで仕立てた極上のかき氷に、色とりどりの旬なフルーツがたっぷりのっています。コントラストがとてもきれいです。

さらに、インスタグラムで#極みるくと検索してみると…

もはや飯テロならぬスイーツテロです…

私自身、写真だけで楽しむつもりでしたが、普通に美味しそうに見えて行きたくなってしまいますw

極みるくの隣にいくつか緑色のかき氷の写真も写っていますね~。

これは「宇治みるく金時」というかき氷でかなり濃厚な抹茶の味がします。

こちらも、極みるくと同じぐらい注文がある人気なかき氷ですが、写真に映えるのは極みるくではないかと個人的には思っております。

吾妻茶寮の基本情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目22-33 トヒチビル1F

愛知県名古屋市中区大須3丁目22-33

夏季は毎日営業しています。それ以外の時期は火曜日が定休日です。

犬山市にある桜屋菓舗の舞のかんざし

つづいては。名古屋の中心部からは少し離れた犬山市にある「桜屋菓舗」です。

桜屋菓舗は犬山城の城下町にある和菓子屋さんです。写真の様に「かんざし」のような小さい串にお団子などが添えて合ってかわいらしさが人気になっています。

#舞のかんざしでインスタで検索をしてみると…

背景に透かしている写真が多いですね~

犬山は城下町の街並みも綺麗ですので、城下町の街並みを背景にして撮るとより一層フォトジェニックな写真になっていますね。

また、イチゴが大量に乗っているソフトクリームの写真がありますが、これは季節のフルーツソフトと言って、芳川屋という果物屋さんが販売しているソフトクリームです。

桜屋菓舗とは違ったお店です。同じ城下町にあるお店なのです。

犬山のスイーツは写真映えするものが多いので、他にも探してみると素敵なものが見つかるかも知れません。

それぞれのお店の基本情報

桜屋菓舗

住所:犬山市西古券72-1

犬山市西古券72-1

芳川屋

住所:犬山市東古券195-2

愛知県犬山市東古券195-2

お互いとても近い場所にあります。どちらも決めがたいので、気分によって決めるのもいいのかも知れませんね。

瑞穂市にある「みつはっちゃ屋」のおだんご味比べセット

最後に紹介するのは、岐阜県瑞穂市にある甘味処です。

愛知県から離れ、岐阜県の甘味処の紹介です。瑞穂市は自然が豊かな場所にあります。

元々は古民家だったのを改装して作られたそうです。その分、店の中の雰囲気はゆったりとしていて落ち着くという声が多数あります。

フォトジェニックで話題になっているのは8種類ものお団子の味を楽しむ事ができる「味比べセット」

昔からある看板メニューですが、見た目の美しさからインスタで話題になってからは写真をみてやってくるという方も増えたそうです。

この扇形の器に並んでいるお団子がすごく綺麗ですね…

味も色々と楽しめるのが人気の理由でしょうか。

しかし、食べるのが勿体なくなるようなお団子ですね。

まさにフォトジェニックなスイーツにふさわしいと感じます(笑)

お店の基本情報

みつはっちゃ屋

住所:瑞穂市別府90-1

瑞穂市別府90-1

まとめ

こうやってスイーツをみ見てみて美しさで美味しく見せる工夫が伝わってきました。

ただ、食べるだけではなくで写真などでシェアして楽しむのが現代のトレンドなんだな~と改めて実感できました。私自身も食べてみたいです。特にかき氷。

参考になれば幸いです。