雑記

エクスプレス予約使ってみて思ったメリット・デメリット

エクスプレス予約で新幹線に乗ってみました。

新幹線に乗る時にきっぷはどの様に買うでしょうか。

滅多に乗らない人は窓口が多いと思いますが、遠征等で年に何度か新幹線に乗る機会がある人は、自動きっぷ売場で買う人が多いのではないでしょうか。

私も、最近までは自動きっぷでタッチパネルを操作しきっぷを買っていましたが、今回初めてエクスプレス予約で新幹線を利用してみたのでその感想とメリット・デメリットを紹介します。

スポンサードリンク

エクスプレス予約とは?

エクスプレス予約は会員制のネット予約サービスです。

これを使えばスマホ一つで新幹線の乗り降りをすることが出来ます。

しかも、割引があるので上手に使えば普通にきっぷで買うよりもお得になります。指定席が自由席より200円程安く乗れます。

私は新幹線に乗る機会も多く、これだけオトク情報が並んでいるのに魅せられて会員になりました。

実際に使ってみてそれなりにメリットを感じていますが、デメリットもあるのが正直なところでした。

エクスプレス予約のメリット

自動きっぷ売場に並ばなくて済む

私的には一番のメリットでした。

新幹線利用したのは金曜日の夕方頃ですが、この時間帯めちゃくちゃ人が並びます!

正直に並んでいると5分以上はかかるであろう込み具合です…

場合によっては指定席が満席になっている場合もあり絶望感を味わうことも…

エクスプレス予約は、以前に予約してカードをタッチするので待ち時間が全くありません。

待たずに改札をくぐれるのは、かなりのストレスフリーです。

発車時刻・席の確認もスマホでできる

指定席の場合、自分が新幹線に乗る時間と座席を何度もチェックしてしまいます。

見ても直ぐに忘れてしまうし、間違って座ってしまうと本来座る人に迷惑をかけてしまうので、案外何度もきっぷをみて確認してしまうのです。

座席を知りたいと思うたびに何度もきっぷを出して確認するのが意外と面倒なんですね…

ところが、エクスプレス予約だとアプリで自分が予約したのをスマホの画面上で確認できるのです。

メールにも予約内容が送られてくるので確認にはかなり便利です。

この違いが結構大きいです。スマホは常に手に持っているかポケットにしまっていますからね。

きっぷをなくす可能性もない

時間を確かめようとしたりして、きっぷを何度も出し入れしていると当然紛失してしまう可能性も高くなります。

エクスプレス予約だと、改札を入る時と出る時にカードをタッチするだけでよいのでそれ以外の時は財布にしまっておけばよいので、紛失する可能性も低くなります。

エクスプレス予約で新幹線の改札口でカードをタッチするとご利用票が出てきますが、指定席の場合はきっぷ拝見をしなくなったので、万が一無くしても問題ないです。

スポンサードリンク

エクスプレス予約のデメリット

既存クレジットカードが使えない

エクスプレス予約はクレジットカード決済になりますが、使えるカードが限られています。

私が持っていた楽天カードでは登録がすることができず、新規でクレジットカードを作成しました。

新規でクレジットを作成する分、利用するには2週間程度時間が掛かります。

契約するクレジットカードには年会費が発生しますし、ほぼエクスプレス予約するためのクレジットカードになりますので、あまり新幹線に乗らないという人は契約はお勧めできないです。

乗継割引が適用されない

目的地に新幹線だけに乗るというのはあまりなのではないでしょうか。

名古屋から乗車した場合品川や東京に着いた後、山手線などの在来線に乗り換えて目的地に向かう人が多いと思います。

この場合、きっぷを購入していた場合は、東京都区内の乗車は無料ですが、エクスプレス予約の場合だと、在来線分の運賃はかかってしまいます。

場合によっては、普通にきっぷを買った方が安い場合があるので一概にオトクとは言えないのが玉に瑕です。

エクスプレス予約まとめ

いかがでしたでしょうか。

エクスプレス予約は使いこなせばかなり便利なサービスです。

頻繁に新幹線を利用する場合は検討の余地は十分にあるので、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク