イベント情報

AICHI AD AWARDSの受賞作品をみてきました。デザインと発想の賜物。

AICHI AD AWARDSとは?

AICHI AD AWARDSは愛知広告協会が主催する広告の審査会です。

過去39回開催され、2017年には40回を迎えます。

審査対象の広告媒体はテレビCMから新聞の広告媒体まで幅広く扱っています。

[https://www.aichi-ad.or.jp/aichi-ad-awards-2017/]

詳細は主催した愛知広告協会の公式サイトから見る事ができます。

その審査会で賞を受賞した作品を見に行きましたので、個人的に気に入った作品を紹介します。

スポンサードリンク

タイポカモフラシリーズ

タイポカモフラは、カミプレというブランドの作品です。

紙ingという和紙屋(美濃和紙)の会社でポチ袋やメモ帳など色とりどりの商品があります。

美濃和紙で有名な岐阜県の会社です。

その中でも、今回受賞されたのが「タイポカモフラ」というもの。

見た目はただの迷彩柄に見えますが…

よく見ると文字が見え隠れしているのです。

分かりますでしょうか…?

金封には「ありがとう」の文字。

レターには「すきです」という文字が隠れているのです。

思いを直接伝えるのは恥ずかしい。そんな思いを迷彩柄に隠したアイデア商品ですね。

文字が隠されているなんて思ってもいない人には気づかれなさそうな具合もグッドだと思える作品でした。

他にも色々とアイデア商品がありますので、サイトを見ているだけでも面白いです。

スポンサードリンク

ガーゼのプロモ戦略

続いては、アイデア1つで売れるようになったガーゼについて紹介します。

このガーゼ商品はめんぷます田さんという方の作品。

ガーゼはマルジューという会社の製品でしたが、ガーゼ自体がごくありふれた商品で、他社も同じような製品を作っていることが多く差別化が難しいのが問題でした。

ガーゼを差別化するにはどうすればいいのか?

と考えた結果、誰にも分かりやすいユニバーサルデザインが採用されました。

ガーゼは四角いビニール袋の中に入れるという既成概念を打ち破る事で生まれた作品です。

誰もが見ただけでガーゼという事が分かるのと、見た目もユニークでプレゼントにも送りやすく、差別化に成功し百貨店でも売られる様になりました。

発想の勝利という感じですね。私もこんなアイデアが欲しいものです…

ちなみに、このガーゼはインターネットでも購入が可能です。

スポンサードリンク

ダイイングメッセージ…?

最後に、ダイイングメッセージ×ふせんのアイデア商品です。

広告制作会社・たきC1によるブランドの作品です。

この思い、死んでも伝えたい!

というキャッチコピーが強烈なインパクトを残しましたw

ダイイングメッセージってちょっとダークというか怖いものというイメージがありましたが、デザインの仕方1つでコミカルな感じになるのが面白いと思える作品です。

読んでるとちょっと笑ってしまう作品です。

ただ、書く人のセンスも問われそうな付箋ですね…

AICHI AD AWARDまとめ

広告の審査会の表彰作品をみてみて、受賞する作品を見れたのはすごく面白ろかったです。

他にも沢山目を引く広告がありましたので、広告がもつ訴求力ってすごいな…と感心される作品を見ることができ、少しでもこのブログ等でも活かしていきたいなと思いました。

来年も楽しみにしています!