観光地巡り

西尾市のわくわくミュージアムは無料で抹茶づくりの体験ができる!

愛知県の下南辺りに位置する西尾市。

東海の海にほど近い場所にあるこの地域は、温暖な気候から抹茶の名産地として知られています。

地質がお茶の環境に適している事や、丘陵地や茶園に適した土地柄の為湿度が適温に保たれている環境ということもあり、昔からお茶づくりが盛んな地域であると同時に日本有数のお茶の名産地として有名です。

現在全国にある抹茶の内、20%が西尾市で生産されています。

 

そんな、お茶の土地に2017年の4月「和く和く(わくわく)」というお抹茶の為のミュージアムがオープンしました。

早速、どんな場所なのか気になる所を調べてチェックしてみました!

ミュージアム「和く和く」とは

西尾市の数ある会社の中に「あいや」という老舗のお抹茶さんがあります。

愛知県西尾市上町横町屋敷15番地

創業は1888年の明治時代。当初から100年以上続く老舗はお抹茶の味と品質にこだわり続けてきました。

 

2011年にはお茶のスイーツブランド「西条園」を立ち上げ、現在では様々な商品が売られています。

画像:公式サイトあいやより

(上記商品は、公式サイトからの通販でも買うことができます)

お茶1つとっても様々な製法でいろんな商品がありますね。

そして、この老舗あいやが体験型のミュージアムとしてオープンさせたのが「和く和く(わくわく)」です。

 

公式サイトから体験の内容を調べたところ、以下の体験ができる事が分かりました。

①世界の抹茶製品紹介

②製造工程の見学

③茶畑の黒い覆いを体験

④茶匠が行う「茶葉の品質鑑定」を体験

⑤茶うすを使った抹茶づくり体験

⑥自分で作った抹茶で茶道体験&抹茶スイーツの試食

⑦お買い物

1名から6名でのコースだと①~⑦すべて楽しむことができ(見学時間は約75分)、最初から最後までお茶尽くしで楽しめます。

 

しかも無料です。

 

実際に立ち寄って受付から参加する事が出来ますが、現在、この体験コースはものすごい人気があり予約をしないと体験できない場合がほとんどです。

 

予約の仕方は?

予約の仕方は2通りです。

インターネットから予約する

この体験ツアー、反響もあって現在でもかなり人気です。

なかなか予約が出来ない状態が続いた為、現在では2ヶ月先の予約まで受け付けています。

 

下記リンクから、参加人数にあったコースを選択して予約フォームに進みます。

https://www.matcha.co.jp/factory/

予約状況のカレンダーを見てみると、2か月先までの予約を受け付けていてもすべての日で満員状態でした….

 

日付が変わった瞬間に予約をする必要がありそうです。

 


電話から予約する

インターネットだけではなく、電話でも受付を行っています。(受付時間のみ)

現在の人気ぶりだと、インターネットから予約した方がいいかもしれません。

0563-77-6572(見学専用ダイヤル)

受付時間は9時~17時です。

抹茶体験まとめ

茶うすでの抹茶づくり体験は珍しい体験が出来ますが、現在では人気で中々予約する事すら厳しい状態ではあります。

まだオープンしたばかりなので暫くは予約しずらい状況が続きそうです。日付が変わるタイミングなどを狙って、予約をしてみてはいかがでしょうか。

 

あいやミュージアム「和く和く」へのアクセス方法

住所:愛知県西尾市上町横町屋敷15番地 あいや本社敷地内

※カーナビを使う場合は「0563-56-2233」と入力すると住所が表示されます。

駐車場は55台。無料です。

買い物等ができる本店ショップは9時30分~18時30までの営業です。

現在アナウンスされている休業日は、年始(1月1日~3日)です。

年始以外は毎日見学ツアーを行っています。