イベント情報

多治見市にあるセラミックパークMINOを調査!ろくろ体験も出来る!?

セラミックパークMINOについて

セラミックパークMINOは、岐阜県多治見市にある複合施設です。

中には、岐阜県現代美術館やイベントホールなどがあり、毎日何らかのイベントが行われている場所です。

今回は、セラミックパークMINOを楽しむ方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

セラミックパークの行き方

セラミックパークMINOは山の丘辺りに位置しているので、徒歩で行くのは難しいです。

車またはバスで行くのがおススメです。

車なら駐車場無料で停める事ができます。

住所:岐阜県多治見市東町4丁目2-5

岐阜県多治見市東町4丁目2-5

バスの場合

休日限定ですが、多治見市が運営しているききょうバスを利用すると便利です。

ききょうバスのオリベ観光ルートを利用すると、多治見駅から大人片道200円で行くことができます。

ききょうバス公式の案内サイトも参考にしてください。

http://www.city.tajimi.lg.jp/kurashi/toshikekaku/kotsu/kikyobus/index.html

施設の写真

セラミックパーク自体は入場は無料ですので、気軽に入ることができます。

施設が広いです。あまり期待しないくらいで行ってみると、案外楽しめるものがあります。

ちょっとですが写真で紹介します!

メインの広場から見下ろした写真です。水が流れていて迫力がありました。

水面に新聞や広告を浮かばせたアート作品もありました。びっくりします。

スポンサードリンク

行ったときは既に閉店していましたが、レストランもあって食事することもできます。

岐阜県現代美術館です。展示物はイベントによって内容が変わります。

入場には約350円の入場料が必要となります。

岐阜県現代陶美術館のすぐ近くにはお洒落な陶器のお店もあり、購入することができます。

モザイクタイルのアート作品も展示されています。

モザイクタイルミュージアムにもタイルの作品を見る事はできますが、セラミックパークMINOでもいくつかタイル作品を見る事ができます。

まだまだ、展望台など見どころと言える所は沢山あります…半日くらいは時間をかけてゆっくりと過ごすことができる感じがしました。

ろくろ体験ができる!?

セラミックパークMINOの作陶館という場所では、実際の陶器の体験をすることができます。

 

いくつかコースがあり、上絵付けを行うコースから本格的に陶芸をするコース(3回訪れないといけないコースまで!)があります。

1日でろくろ体験が出来るコースがあり、こちらは出来上がりには8週間(着払いもできます)と時間が掛かりますが、普段できない体験もすることができます。

予約すると最優先で体験が出来るので、電話から予約することをおすすめします。

作陶館:http://www.cpm-gifu.jp/wp/?page_id=163

電話番号:0572-28-3203

スポンサードリンク