観光地巡り

モザイクタイルミュージアムは家族でも楽しめる?実際に行ってみた感想!

モザイクタイルミュージアムについて

モザイクタイルミュージアムがある岐阜県多治見にあるタイルの博物館です。

2016年6月できたばかりの新しいミュージアムです。

私自身、この不思議な外観が気になっていたのですが、先日行くことができました!

何故こんな不思議なものを建設したのか…

それは多治見市がモザイクタイルの生産量が日本一だからです。

ちなみに、モザイクタイルとは一辺が5cm程の小さなタイルの事を言います。

かわいい感じのタイルがずらり。と展示されています。

気になるけど行って楽しいのかが不安…と言う人に向けて感想を述べようと思います!

スポンサードリンク

行ってみるとそれなりに楽しめます!

私が行った日は土曜日だったのですが、一番多かったのは家族連れでした。

ミュージアムの中だけではなく、外の広場で遊んでいる親子方が多いです。

天気がちょっと悪かった日でしたが、座ってのんびりしている人もいました。

天気が良かったらもっと居たのではないかと思えるくらい居心地がいい場所です。

親子で楽しめる体験工房が人気

モザイクタイルミュージアムでは体験工房もできます。

私が行ったときは予約なしでできる体験工房が開催されていていました。

ワンコイン(500円)で楽しめるのが人気の理由みたいですね!

夏休みの宿題の為の体験工房も開催されているようですが期間限定の上、予約が必要です。

場所は体験工房を行うスペースがある1階で行われています。

外と同じくらい沢山の親子がいらっしゃいました。

夏休みの工作の為の体験教室などは予約制となっているので、事前にホームページをチェックする事が大事です!

スポンサードリンク

各階の展示物の見どころは?

私自身、一番見どころだと思ったのは「タイルカーテン」です。

雑誌などでもかなり目立っているので見たことある人が多いと思います。

タイルカーテンがある部屋はかなり明るくて開放感があります。

驚いたのは、タイルカーテンから外が吹き抜けという所です。

雨が降ると水滴がタイルカーテンを伝っていきますので、滴りタイルが光るそうです。

ですので、雨上がりの時にみるとより一層奇麗に見えるそうです。

もしそんなタイミングに見れたらラッキーです。私が行ったときは曇りでした…

それ以外の見どころは?

モザイクタイルミュージアムは4F建てで、見学する場合は一番上の4Fから見ていく事を推奨しています。

先ほど紹介したタイルカーテンの他にも見どころがあります。

壁一面にタイルが敷き詰められたタイルアートも魅力です。

浴槽や流し台などもあり写真を撮っている人もいました。

体験工作など行う1Fは無料ですが、2Fから4Fまでは入場料金300円が必要です。

スポンサードリンク

館内で撮った写真の紹介

モザイクタイルミュージアムは個人的に楽しめる場所です。

滞在時間は30分程でしたが、外でのんびりしたり体験工作をやっていたら3時間位は入れるかなと思いました。料金もそれほど高くないので、一度遊びに行って見に来てみる事をお勧めしたいです。

最後にいくつか撮った写真を載せておきます。

入り口です。

階数の表示もタイルです。

Wi-Fiフリーは嬉しいですね。

カラフルなのが美しいです。

タイルアートは圧巻でした。