イベント情報

下呂温泉での花火大会!おススメの場所や駐車場は?

下呂温泉の花火大会について

日本三大名泉のひとつである下呂温泉は、毎年8月になると花火が打ちあがります。

花火が打ちあがる時期は、同時に行われる下呂温泉まつりの3日目です。

2017年の下呂温泉まつりの開催は8月1日(火)から8月4日(金)の4日間に開催されます。

2017年度の花火大会は8月3日です。打上数は約13,000発です。

花火の特徴は、ポップな歌と融合したミュージカル花火として人気な花火イベントです。

花火がメロディに合わせて打ち上げられていています。

そんな下呂温泉の花火大会について、おススメの場所と駐車場などを紹介します。

スポンサードリンク

打ち上げ場所とおススメの場所

下呂温泉の花火の打ち上げ場所はこちらです。

下呂大橋上流の飛騨川河川敷(しらさぎ緑地公園)となっています。

丁度、下呂の市街地あたりの中心地で飛騨川の川沿いで打ち上げられることが分かります。

周りは山で囲まれているので、花火の音が反響することにおってより迫力が増します。

おススメの場所は?

花火が打ち上げられる対岸側が正面なのでおススメです。

対岸まではそれほど距離はなく、とても近くの場所から見る事ができます。

花火大会時はお祭りの日と重なって多くの人が訪れますが、平日開催のため休日よりかは混んでいません。早くから場所取りをしていないと見れないという状況にはならないので、対岸側でも十分楽しむ事が出来ます。

各お宿から

打ち上げ場所のすぐ近くには、望川館や富岳などの宿が隣接しています。

花火を宿の外や窓からみるという人も沢山いるみたいです。

プランなども充実している宿やホテルも沢山あるので探してみるとぴったりなのがみつかるかもしれないです。

こちらは冬の開催時の案内ですが、花火が見える事をアピールしている宿は他にもありますので、それぞれの宿の公式サイトをチェックしてみるといいです。

スポンサードリンク

駐車場について

駐車場は市営駐車場を使用するといいです。

下呂市営駐車場

市営駐車場は約1,000台の駐車スペースがあり、ほぼ無料で停められるので(一部有料)おすすめです。

岐阜県下呂市森1126−1

車で行く場合は、この市営駐車場をナビにセットすると駐車場までスムーズに行くことができます。

下呂花火大会まとめ

下呂花火大会は平日に行われる為、比較的宿を取りやすいメリットがあります。

 

また、温泉に浸かりながら花火をみる事もお泊りする宿によっては可能です。

下呂温泉は日本三大名泉といわれる場所なので行くとしたら、この様な特別なイベントがある時に行ってみると記念に残りやすいですね。

スポンサードリンク