雑記

木曽三川公園で行われる注目のイベントは?四季ごとに紹介します。

 木曽三川公園センターのイベントについて

木曽三川公園は愛知・岐阜・三重県に接する日本一大きな国営の公園です。

この公園は年間を通して様々なイベントが開催されているので、その中でも毎年注目されるイベントを四季ごとにまとめてみました。

スポンサードリンク

春:ネモフィラが美しい!

木曽三川公園センターの春には「春の花物語」というイベントが行われます。

春の花物語は毎年4月下旬から5月下旬まで行われています。

このイベント時にはお花をみて楽しめます。公園や駐車場を利用する場合のみは無料です。

この時期で有名な花はネモフィラです。茨城県にある国営公園「ひたち海浜公園」で一躍有名になりました。

木曽三川公園では芝生広場の花壇などに植えられています。

また、5月下旬頃はバラも見頃になります。

期間中の土曜日・日曜日などの休日はエア遊具やバッテリーカーで遊んだり、大道芸を見る事が出来ます。

夏:夏休みに家族で楽しめる

夏には子供達も喜ぶ水のイベント「夏の水物語」が行われます。

夏の水物語は7月の中旬から8月の下旬まで行われているイベントです。

ちょうど小学校の夏休みと同じ時期に開催されているので、お子さんが喜ぶイベントが多く開催されています。

川遊びはもちろん、冷たいミストの中を歩ける迷路が用意されていています。

特に人気なのが、室内の中にある段ボールでできた広場です。室内なので涼しく安心して遊ばせられます。遊具がイルミネーションで光ったりしてウケがいいです。

スポンサードリンク

秋:50万本のコスモスの花畑が見られる

秋には春の花物語と同じく花のイベント「秋の花物語」が開催されます。

秋の花物語は9月下旬から11月初旬にかけて行われているイベントです。

注目は50万本のコスモスの花畑です。

他に愛知県内で有名な場所と言えば南知多のコスモス街道などがあります。

コスモスの見頃は、イベントが開催される9月下旬から10月上旬と言われています。

お花以外にもステージでのイベントやバンジートランポリンなどその他のイベントも充実していて、飽きない工夫がされています。

冬:イルミネーションの規模に注目

冬にはイルミネーションのイベントの「冬の光物語」が開催されます。

冬の光物語は11月下旬から12月下旬まで行われています。

木曽三川公園のイルミネーションは、題目が「光物語」と言うだけあって50万本以上もの電球が使われていています。広大な敷地を利用したダイナミックな景色を楽しむ事ができ人気となっています。また、展望台からイルミネーションを見る事も出来ます。

入場無料で見れることもおススメポイントです。

点灯時間は通常、暗くなる前の16時30分から21時までとなっています。

通年通してまとめ

木曽三川公園でのイベントは基本的に無料なので行きやすいです。

ただし、体験イベントや遊びイベントを利用するとお金がかかってしまいます。

駐車場も約1200のスペースに無料で停める事ができるので、お金を掛けずに楽しみたい場合には参考になると思います。

最新の情報は公式のサイトでチェックしてみてください。

上記イベントの開催場所

国営木曽山公園 木曽三川公園センター

岐阜県海津市海津町油島255-3

公式サイト(木曽三川公園ホームページ)

http://kisosansenkoen.jp/index.html


スポンサードリンク