雑記

肉が2倍になる夜マックは何故東海地方限定なのか

愛知・岐阜・三重で夜マックがスタート

誰もが行ったことのあるマクドナルドで新しく始まるサービス「夜マック」

朝マックではなく、夜ときたか!と思えるサービスが6月14日から始まります。

通常のハンバーガーなどに100円を追加することによって、肉やフライが2倍になります。

時間帯は17時からのスタートですが、なんと東海地方限定。

東海地方限定なんて珍しい…

そこで、何故東海地方限定なのか調べてみました。

スポンサードリンク

東海地方は大きいものが好き!?

東海地方(愛知県・岐阜県・三重県)では普通の大きさの商品より、大きいものやボリュームのあるが好まれる傾向があるようです。

名古屋めしをみてみると…

鉄板のナポリタンや…

超特大の海老ふりゃー(エビフライ!)など、愛知県周辺ではとにかくボリュームのある食事が受け入れられてきました。

更に、今や全国展開しているコメダ珈琲もかなりボリューム感がある事で知られています。

コメダ珈琲は愛知県が発祥の喫茶店です。

東海地方以外の方でも行った事がある人が多いのでご存知かと思いますが、モーニングに加えて、カツサンドなどボリューミーな商品が多く、少食だと一人で食べるのがかなり大変です。

スポンサードリンク

東海地方は喫茶店の激戦区でもある

また東海地方は、全国的に見ても喫茶店にかけるお金がかなり多いです。

一か月にかける喫茶代が全国平均が6,045円に対して、

全国一位の岐阜県はなんと15,018円。

二位の愛知県でも12,945円と平均の倍以上のお金使っています。

それにより、喫茶店は激戦区となりボリュームがあってモーニングも充実しているお店が受け入れられています。

ボリュームがあり、尚且つお得感が味わえる…そんな食文化をもつ東海地方で、夜マックが受け入れられるのかを試す為に限定で夜マックを始めたのではないかと考えられますね。

ディナーにハンバーガーは受け入れられるのか

とは言え、夜にハンバーガーを食べる事はなんて東海地方に限らず、全国的に見てもあまり頻繁に食べることはないと思います。

私的にはボリュームがあれば食べたいというよりかは、健康の事を考えると体に優しいものを食べたいと思ってしまいますね…。

お腹が空いていて、とにかくお腹を満たしたい!という時であれば選択肢に入るかもしれません。飲食店にいくよりかは、手頃な価格でボリューム感たっぷりで食べられそうなので一度は食べてみたいです。

ちなみに値段は通常のハンバーガーに+100円となので、

てりやきバーガー   420円

フィレオフィッシュ 420円

グランクラブハウス 590円

…この様な値段になります。

いつまで続くかは分かりませんが、東海地方で受け入れられて全国展開するといいですね。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク