愛知のいろは

岐阜駅周辺を無料で楽しめる過ごし方を紹介

先日、岐阜駅に行く機会があったのですが昔より随分奇麗になっていました。

飲食店が立ち並んでおり、外に出てみると大きな庭があってちょっとした憩いの場ができていました。

10年ほど前と比べると随分と変わり立派になったと感動しました。そこで、今日は岐阜駅での楽しい過ごし方を紹介します!

スポンサードリンク

岐阜シティタワー43に登ってみよう

岐阜シティタワー43は、岐阜駅前にあるランドマークタワーです。

ビルの高さは163mあり、かなりの高さでかなり目立ちます。

愛知県の名古屋駅前にあるモード学園スパイラルタワーズ(170m)や大名古屋ビルヂング(174.7m)と同じくらいです。

名古屋のビルは展望台に登ろうと思うと、高さ247mのミッドランドスクエアのスカイプロナムードが有名ですが、入場料金が大人一人で750円かかってしまいます。

しかし、岐阜シティタワー43は入場無料で登ることが出来ます!

展望台のスペース自体はそんなに広くはないのですが、景観は岐阜城や金華山が見る事ができかなり圧巻です。

また、基本的に平地で他の高層ビルも少ない為、晴れの日だと名駅の高層ビル群も見る事ができます!

無料で気軽に見る事が出来るのでおススメです。

基本情報

岐阜シティタワー43 展望室

[addr map=”岐阜シティタワー43″]

会場時間 10:00~23:00(最終入場は22:00まで)

※お休みは無し

入場無料

スポンサードリンク

おまけ

岐阜シティタワー43の1階と2階は商業施設ですが、ここで久遠チョコレートを見つけました。2Fの「STOCK YARD」というお店です。丁度、展望室へ行くためのエレベーターのすぐ近くのお店にあるので、チョコレートを買いに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

岐阜駅で天体観測!?

岐阜駅からバスへ向かう際の広場には、様々なイベントが行われています。

その中でも、天体観測が体験できるイベントが開催されている日があります。

その名も「ぎふ スターウッチング」です。

毎月第4週の土曜日に開催されていて、日没の30分程前から参加をすることが出来ます。

特別な申し込みなどは、必要なく無料で体験することが出来ます。今まで天体観測なんてしたことがないよ。というお子さんにもぴったりです。

私が行ったときは、土星を観測していました。明るい星だと、街中でも見る事が出来るようではっきりと土星を見る事が出来ました。

基本情報

ぎふ スターウッチング

開催場所:JR岐阜駅北口駅前広場「信長ゆめ広場」

開催日時:毎月第4土曜日

<3月から9月> 19時から21時まで

<10月から2月> 18時から20時まで

公式サイト案内ぎふ スターウッチング

まとめ

普段は愛知の名駅に出かけに行くことが多いのですが、たまには近くの郊外でゆっくりと過ごしてみるのもいいかもしれません。岐阜駅は、人も名古屋駅ほど多くはないのでのんびりと過ごすことができます。興味がある方は一度、行ってみてはどうでしょうか。

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク