イベント情報

東山動植物園のナイトZOOについて!

東山動物園のナイトZOO&GARDENについて

東山動物園では毎年夏に「ナイトZOO&GARDEN」を開催しています。

数日間限定ですが、2017年も開催される事が判明したので概要と魅力を紹介します。

スポンサードリンク

2017年の開催日時

8月4日(金)

8月5日(土)

8月6日(日)

8月11日(祝)

8月12日(土)

8月13日(日)

8月15日(火)

の上記7日間で開催!普段だと16時50分の閉園ですが、ナイトZOO&GARDENでは20時30分まで延長します!

料金は?

ナイトZOO&GARDEN開催時でも料金は変わりません。

大人 500円

中学生以下 無料

料金が変わらないので、ナイトズー開催時は夕方頃に入園する人も多いです。

車か電車どっちがいい?

車の場合

車の場合だと、どこも埋まっているので駐車場を探すのにとても苦労します。

東山動物園の園内駐車場だと1日800円します。

園外のすぐ近くにある有料コインパーキングは30分200円が多いです。

一日の最大料金が1200円なので、園内駐車場よりかは高くついてしまします。

なので、最低800円~はかかりそうです。

ちなみに、無料の駐車場はないと思った方がいいです。

空いている駐車場を探すのが大変ですが、トータルでは安くなると思います。

電車の場合

電車の場合、ドニチエコきっぷを使うと地下乗り放題でお得になります。

更に、東山動物園の入園料も100円お得の400円で入園できます。

大人 600円

子供 300円

で売られています。ただし、土曜日・日曜日・祝日・毎月8日のみ使用できるので、ナイトズー開催日の4日と15日は使用できないです。

家族なら2000円前後で東山動物園を往復でき、駐車場を探す手間も省けるので、名古屋市内在住であれば利用するメリットは大きいと思います。

スポンサードリンク

ナイトズーの人気のヒミツは?

動物園がライトアップされる!

普段の動物園では、見られない光景を見る事ができるのが魅力です。

完全に暗くなってからはイルミネーションも見る事ができます。

動物園でイルミネーションは普段は絶対に見られない光景ですよね。

 

昼と違う動物の行動が見られるかも!?

例えば、ホッキョクグマは昼間はだるそうにしていますが、夜になるとのそのそ歩く姿が見られたりします。

暑さから解放されたのか、他の動物も活発になっていることが多いですw

 

ナイトZOO&GARDENまとめ

ナイトZOO&GARDENをする期間は7日間と少ないですが、料金もお得な為多くの人がやってきます。

たくさんの人が訪れますが、普段と違う動物園を見に行くと楽しみも増えると思います。少しでも興味がでたら、公式サイトで詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございます。

公式サイト:東山動植物園


スポンサードリンク