雑記

名古屋のコスプレサミットの規模が凄すぎる

名古屋では、毎年夏に世界コスプレサミットというイベントが行われています。

世界と名が付くだけあって、コスプレでは世界最大規模のイベントです。

東京ではないのですね。年々、海外からの参加者も増えて規模も拡大しています。

私はコスプレなんてしないよ。という人でも何だかんだ楽しめるイベントでもあるので魅力を伝えていこうと思います。

スポンサードリンク

世界コスプレサミットとは?

世界コスプレサミットは略して「コスサミ」と呼ばれています。

初開催は2003年で毎年名古屋を中心にイベントが行われています。

2017年は7月29日(土)〜 8月6日(日)が開催期間です。

それぞれのイベントの熱量がすごいです。

 

7月29日(土)ラグーナテンボス

7月29日は、愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスを貸し切って朝10:00~翌朝の6:00までイベントが開催され盛り上がります。

 

イルミネーションからナイトプール、打ち上げ花火も行うので撮影ポイントがたくさんある所がレイヤーさんに好評のようです。

 

普段は動いているアトラクションも夜になると止まったアトラクション内部も見る事ができますので、いつもとは違った風景が見られることは間違いないです。

 

8月3日(木)博物館明治村

ラグナーテンボスだけでも規模が凄いのに、その5日後には愛知県犬山市にある博物館明治村を貸切にしてイベント会場にしてしまいます。

 

2016年も休村日を利用しているで平日の開催ですが、歴史的建造物がたくさんあり多くのコスプレイヤーが明治村に集結します。この日だけは、コスプレ限定の人だけの世界が作られています。

 

8月5日(土)、8月6日(日)愛知県芸術劇場

そして、この日は世界コスプレチャンピョンシップと題して世界中からの代表選手がパフォーマンスを競い合います。元々は一日でしたが、参加国が増えたため2016年から2日間に分割されました。

 

入場料はかかりますが8月5日は大ホールでの開催でアニソンのフェスも同時開催されるので、コスプレ目的ではない人もやってきそうですね。

スポンサードリンク


 

無料でも楽しめる

いくつかイベントの内容を紹介しましたが、この他にもイベントがありとても全部は把握しきれないほど規模が大きすぎます。ただし、どれもコスプレイヤーさん向けのイベントでコスプレをしない人はお呼びではないかもしれませんが、8月5日と6日は一般のお客さんでも楽しむことができます。

 

愛知県芸術劇場では、コスプレチャンピョンシップが行われていますが、その外のオアシス21でコスプレイヤーさんが交流会を行っているのです。

 

もちろん、オアシス21は貸し切っているわけではないので、コスサミを知らずに来た人は「何事か!?」という反応になります。

 

休日という事もあり、コスプレイヤーとそうでない人が集まっていてまさにカオス状態です。

 

コスサミがある事が分かっている人は、コスプレイヤーさんを見に集まってくる人も結構います。普段は見ないけど興味があってきたという人も多いです。

 

写真を撮りたいとお願いすると案外快く応じてくれるコスプレイヤーさんが多いのですので、自分の知っているキャラクターのコスプレをしている方などを見つけてみるのも楽しいですよ。

スポンサードリンク

行ってみないと分からない

コスプレというとアニメや美少女などのキャラクターが多いイメージがありますが、そうでない人もいます。ジャムおじさんや紅の豚など見ると思わず感心する?ようなコスプレをしている人も沢山いますので食わず嫌いせずに、一度オアシス21に足を運んでみてはいかがでしょうか。