愛知のいろは

名古屋駅で金の時計以外の待ち合わせ場所を考えてみた

名古屋駅での待ち合わせ場所と言えば、金の時計(通称:金時計)が地元では有名です。ただ、みんなが一斉に待ち合わせをしている為、金時計周辺はいつも大変混雑していています。

私自身、金時計で待ち合わせをした事がありますが、その度にLINEで「着いたよー」と連絡し、相手から「どこ?」といったようなやり取りをしています…

JRゲートタワーもオープンしたことで以前より多くの人が集まる名古屋駅でのお役に立つ待ち合わせ場所を紹介したいと思います。このフレーズを使えば、待ち合わせをした時にすんなり会える可能性が上がりますので是非使ってみてはいかがでしょうか。

「金時計のエスカレーターを登った所で」

金時計の正面にはエスカレータがあります。そこを登ると2Fになるのですが、金時計のある1Fと比べると人が断然少なくて、スペースもそれほど大きくないので待ち合わせてる人を見つけやすくやります。

ちらほらといますが1階より断然少ないです。

最近ではJRゲートタワーができ通路になってしまったので、以前より人通りが多くなってしまいましたが、この場所を待ち合わせにしている人はあまりいないのでおススメの待ち合わせスポットです。

ここで待ち合わせればすぐにJRゲートタワーにも行くことが出来ますよ!

「バウムクーヘン屋さんの前で」

一度通ると忘れられないバームクーヘン屋さん

地元民限定になってしまうかもしれませんが、名古屋駅には高島屋が併設されていて駅を利用しない人でも多くの人がやってきます。この高島屋の1階に「B-studio 名古屋高島屋店」というバウムクーヘン屋さんがあります。

B-studio名古屋高島屋店は、写真の様にガラス張りでバームクーヘンを作っているのが丸分かりです。なので、B-studioという店名はおろか、今までに一度も利用しない人でも一度お店の前を通った事があるなら、「ああ、もしかしてあそこかな?」と場所が分かってしまいます。



しかも、B-studioは金時計から近くですが、この正面出口ではなく、桜通口という出口へ向かう通り沿いにあります。出口が違うだけで人の多さがかなり変わるので、B-studioの前に立って待っていれば大抵見つけてもらう事ができます。

事前の待ち合わせのやり取りの際に「高島屋1階のバウムクーヘン屋さんの場所分かる?」と聞いてみるといいと思います。

「ぴよりん看板の前で」

名古屋で有名なケーキにぴよりんというケーキがあります。写真の様にひよこの形をしたケーキがショーケースに並んでいるのを見て買う人が多く、地元の人や遠方から名古屋にやってきた人にも人気です。

このぴよりんが売っているお店は「ジャンシアーヌ JR名古屋駅店」というお店で、新幹線南改札口側の壁沿いの所にあります。多くの人が通る道ではありますが、新幹線の改札口から少しだけ離れている為、待ち合わせしている人を見つけやすいです。

ぴよりんの看板は上の方に大きく「ぴよりん」と書いてあるので、場所が分からない人でも遠くから見つけやすいです。新幹線やあおなみ線を利用する人や、太閤通り口に用事がある人にお勧めしたい待ち合わせスポットです。

ちなみに、新幹線の改札口は名駅第2位の知名度を誇る待ち合わせスポット「銀の時計」がある事と、太閤通口があるので常に人が移動して人が集まりやすくなっています。ここで待ち合わせをするなら少し離れた場所でするとかなり楽になりますよ。

まとめ

名古屋駅で金時計以外の待ち合わせ場所を3つ紹介しましたがいかがでしょうか。皆さんの待ち合わせはどんな所でしょうか。名駅は広く利用する事も多いので、待ち合わせで穴場スポットがあれば教えて頂けると嬉しいです。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございます。