プログラミング

HTML/CSS入門編【ウェブカツ学習記録】

ウェブカツで最初に受講する「HTML/CSS入門編」について学んだことをまとめました。

講義内容

前半15講義:用語の解説とセレクタの使い方

後半4講義:HTMLとCSSで実際にサイトを作成。

前半は完全に講義形式です。

HTMLとCSSの基礎を解説を交えて聞く事ができます。

(聞かずにとばしてました)

後半は、画面に映し出されたHTMLとCSSを書き写しながらサイトを作成するという内容でした。

感想

まさに入門です。

Progateや模写作業をしていれば、前半は流し聞きでもよかったかなと思いました。

それだけでは味気ないので、講義を一通り見終わった後作成したサイトを

一度、まっさらな状態からコーディングしていく

という事にチャレンジしました。

今まで自習で行ってきた模写はある程度見ながらしていたので、今回の挑戦は初めてでしたが色々と勉強になりました。

気付き事項

1.横並びにする時は「width」を指定して、「float」を使用する。

(display:inline-blockを使用してしまった状態)

横並びにしようとして、何故かinline-blockを指定してしまっていました。

これはお決まりの「float:left;」で横並びにすることができます。

2.ボックスの高さをそろえたい時は「min-height」を使用する。

3つあるボックスの高さをみんな100pxに揃えたい時は、

min-height: 100px;

これで中身に関係なく、最小でも100pxの高さを保つことができます。

3.テーブル作成

テーブル作成は今までそれ程書いたことがなかったので、いざとなると分からなくなってしまいした…。

(分からずあやふやに…)

復習して覚えて行きたいところですね。

4.クラスの定義

クラスの定義には特に決まりはないみたいですが、規則はあるらしいです。

いざ書こうとすると、どの様に書けばいいのか分からなくなってしまったので命名規則も覚えて行きたいところです…。

さいごに。

まだまだ入門なので前に進んで行こうと思います。

今後はアウトプットも増やしていきたいですね。